スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アニメの感想・・・他

どうも、こんばんわ。
今日もいつも通り朝勤しておしまいの1日だったので
久々にアニメ観賞をした感想等を書きたいと思います。
※まだ観てない人はネタばれの可能性ありなので気をつけて


今日観たアニメ
・とある魔術の禁書目録Ⅱ(22話)
・IS<インフィニット・ストラトス>(10話)
・魔法少女まどか☆マギカ(10話)
・とある魔術の禁書目録
今回は一方さん頑張りました。
外部計算機みたいな首についてるもののバッテリーが切れたのにも関わらず
お構いなしで木原に立ち向かっておりました。

一方その頃の上条さんは、相変わらずのお説教!
絶好調の説教タイムが設けられておりましたね。
そして禁書でおなじみ女性が殴られるシーン…。ヴェント
ホントむごいッスww
なぜこうも簡単に女性が殴られるシーンが多いのでしょうかw
まぁ、上条さんの敵サイドにいる人間がほぼ女性だから仕方ないのですが。

そんな感じで次回からは戦争開戦前だとか言っておりました!
いったいどこまでアニメでやるつもりなんでしょうかね、楽しみです。


・IS<インフィニット・ストラトス>
10話では9話の続きで学外のお話。
箒ちゃんにもついに専用機が登場。
しかも箒ちゃんの姉であり、ISの開発者の篠ノ之束の声が
田村ゆかりさんであったことにも驚きました。
作画が安定しないと言われているISですが、やはりラウラちゃんは可愛かった(´`*)
関係ないですが9話で出たラウラちゃんの水着姿です。
ラウラ
ラウラちゃんには登場から期待しておりましたので、ここまでデレられると
毎回興奮してしまい、もう大変です!
次回は戦闘シーン多めなので、あまり萌えは少なそうですね。


・魔法少女まどか☆マギカ
今回はホントに驚かされました。
3話、8話などでも結構驚きましたが、今回のは特に驚きましたねw
言ってしまえば、ほむらは何回も何回も繰り返し同じ時間を過ごしていたということです!
最初はみんな魔法少女だった。それでほむらは病気が治りたての内気な子。
これが本来のあるべき事実であった。そして、最後はまどかが最悪の魔女になっておしまい。
これを避けるべくほむらはキューベーを契約し、魔法少女になり時間を巻き戻して
まどかたちとの出会いをやり直した。

ちょっと長く書いてしまいましたが、だいたいこんな感じみたいですね。
まどかが最悪の魔女になったらまた戻ってやり直し。これをほむらはずっと繰り返したみたいです。
それで今のまどかたちの関係になる訳です。こんな過去があったなんて知りませんでした…。
11話から先も気になりますね!


さて、アニメの感想も終わったので普通のネタを少々。
地震の影響で、福島の原発が炉心溶解(メルトダウン)しかけてるみたいです。
蒸気に混ぜて放射能を放出しないと、原発が爆発を起こし被害が増大する模様です。
岐阜は大丈夫だと思いますが天候によっては放射能が流れてくるんじゃないか、と予想しています。

これはロシアで起きたチェルノブイリのようですね。

『チェルノブイリとは、1986年4月26日1時23分(モスクワ時間 ※UTC+3)に
ソビエト連邦(現:ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故。
広島に投下された原子爆弾(リトルボーイ)に換算して
約500発分の原爆投下に相当する量の放射性物質が撒き散らされたことから、
「核戦争」とも表現された。
4号炉は炉心溶融(メルトダウン)ののち爆発し、
放射性降下物がウクライナ・白ロシア(ベラルーシ)・ロシアなどを汚染した。
事故後のソ連政府の対応の遅れも相まって被害が拡大・広範化し、史上最悪の原子力事故となった。』
  ※チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia より参照。

世界的にも大きな事件になったと思います。
まだ何も収まっておりませんが、早くなんとかなることを願っています。

明日は朝の5時からバイトという鬼畜な日程なので今日はこの辺で。
[ 2011/03/12 21:33 ] アニメ | TB(0) | CM(1)

まどかマギカ10話よかったっすw
[ 2011/03/14 17:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://strawberry913.blog9.fc2.com/tb.php/52-13271456














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。